gnb content footer

home

韓国について

観光

自然の中のレジャー

自然の中のレジャー

自然の中のレジャー

智異山(チリサン)

韓国内陸で最も高い天王峰(チョノァンボン、1,915m)をはじめ、老姑壇(ノゴダン)、般若峰(パニャボン)など3つの峰を中心に巨大な山岳群が、東西に40km以上続きます。

地理的に全羅南道(チョンラナムド)、全羅北道(チョンラブクド)、慶尚南道(キョンサンナムド)の3つの地域に広がっており、森林蓄積量も韓国全体の20%に達します。1967年、国立公園第1号に指定されました。

Recreation%20in%20Nature_01.jpg

1. 慶尚南道(キョンサンナムド)にある智異山(チリサン)の春の風景(国立公園管理公団提供)
2. 雪岳山小勝(ソスン)瀑布(江原道束草)
3. 雪岳山の風景(江原道束草)(国立公園管理公団提供)



智異山は、韓半島北の白頭山(ペクトゥサン)から伸びた白頭大幹(ペクトゥデガン)の中枢山脈系の終点であり、韓半島南部の山勢を代表します。全体的に山勢は険しく壮大で、森林が豊かでジャコウジカ・ヤギ・シラカバ・ツツジなど動植物の分布が多様です。

天王峰から老姑壇に至る稜線を起点に、南北に水流が流れ、洛東江(ナクトンガン)、蟾津江(ソムジンガン)、南江(ナムガン)の支流を成しています。水流の強力な浸食作用によって、谷ごとに深い峡谷をなしています。渓谷としては、ピアコルとペムサコルの景色が絶景です。特に、ピアコルは鬱蒼とした原生林が自慢です。

智異山は高山平原の細石平田(セソクピョンジョン)を覆っているツツジ群落、ピアコルの原生林、太古の神秘を秘めた老古木と伝説のように神秘的な枯死木、そしてジャコウジカ・ヤギなど様々な動植物の快適な生息地としての価値があるだけでなく、意義深い観光資源が多い場所です。

そこに壮大な寺院と歴史的な庵、国宝と宝物・史跡・天然記念物が智異山の趣を一層引き立ててくれます。

雪岳山(ソラクサン)

漢拏山(ハンラサン)と智異山に続き、韓国で3番目に高い雪岳山は、太白(テベク)山脈の幹をなす汶山(ムンサン)駅を含んで最高峰の大青峰(テチョンボン)は、高さが1,708mです。奇岩怪石と渓谷が鉄道に沿って絶景を成し、登山客や観光客がひっきりなしに訪れます。

休戦ラインのすぐ北に位置する金剛山(クムガンサン)と匹敵する優れた山勢を誇り、大青峰の稜線を境に東側を外雪岳、西を内雪岳に区分します。南の五色(オセク)水汲み場一帯は、南雪岳と呼ばれます。襄陽(ヤンヤン)地域を経て東海(トンヘ)に流れ込む南大川(ナムデチョン)をはじめ、北漢江(プッカンガン)と昭陽江(ソヤンガン)の上流が、雪岳山渓谷から始まります。

希少動物はもちろん、渓谷には冷水性魚類のマンシュウマス、アブラハヤなどが生息しています。ハナブサソウとエーデルワイスなどの植物も簡単に見つけられます。1970年に国立公園に指定され、1982年にはユネスコ世界生物圏保全地域に選定されました。

雪岳山渓谷には、白潭寺(ペクタムサ)と新興寺(シンフンサ)などの寺院があり、釈迦牟尼の舎利を奉安した鳳頂庵(ポンジョンアム)があります。釈迦牟尼の舎利が奉安された寺院や庵は、韓国内に5つしかありません。どっしりしていますが、子供が少し押すだけで揺れる揺れ岩と、四方が崖に覆われた高さ873mの蔚山岩も雪岳山の名物です。

外雪岳の権金城(クォングムソン)峰まではケーブルカーが設置されており、外雪岳入口の雪岳洞には、観光客のための宿泊施設や娯楽施設が充実しています。雪岳山観光は、通常東海岸非武装地帯(DMZ)内にある古城(コソン)統一展望台と東海岸観光を連携して行います。

南山、Nソウルタワーと 八角亭の夜景

南山、Nソウルタワーと八角亭の夜景



南山(ナムサン)散策コース、北漢山(プッカンサン)

南山は、ソウル市民と近くの会社員の散歩コースです。いつでも木が鬱蒼と茂って花が咲き、訪問客に楽しさと快適さを提供します。松の木が主をなしています。標高262m、歩いて1時間ほどで十分頂上まで登れます。ケーブルカーもあり、頂上には韓国の地理的位置を示す経緯度原点が埋め込まれています。

高さ236.7mの放送送信塔Nソウルタワーが設置されていて、天気が良ければ遠く仁川(インチョン)西海まで見えます。歴史的に見ても、南山にはのろし台が設置され、全国で上げられるのろし信号がソウルに集まった場所でした。その当時作られた城郭の跡が残っています。南山に上がる麓には、国立劇場、ソウル市立図書館、南山コル韓屋村などがあります。

北漢山(プッカンサン)も都心近くにあり、バスや地下鉄などを利用して30分程度でアクセスできます。北漢山に登るには、軽装よりもしっかりした登山装備が必要です。標高836.5mの白雲台(ペグンデ)が最も高く、一帯が国立公園に指定されています。

漢江(ハンガン)、洛東江(ナクトンガン)などの主要河川

上流の北漢江(プッカンバン)と南漢江(ナムハンガン)が合流して流れる漢江は、その下流がソウルを貫通して西海に流れて行きます。工業用水や農業用水としてはもちろん、ソウルをはじめとする流域都市の水源としても重要な役割を果たしています。上流には、流域ごとに洪水調節用のダムと水力発電所が設置されています。

韓国最長の川は、慶尚北道(キョンサンブクド)と慶尚南道(キョンサンナムド)一帯を通って南海岸に流れ込む洛東江で、長さは520kmに達します。河口の乙淑島(ウルスクト)には葦原と砂浜が発達し、東洋最大の渡り鳥の飛来地に挙げられます。

錦江(クムガン)と栄山江(ヨンサンガン)は、穀倉地帯の湖南(ホナム)平野を流れ、稲作に重要な役割を果たしています。この他にも臨津江(イムジンガン)、万頃江(マンギョンガン)、蟾津江(ソムジンガン)などの大きな川が、地域ごとに野原を豊かにしてくれます。

Recreation%20in%20Nature_03.jpg

1. 北漢山(プッカンサン)ロッククライミング(国立公園管理公団提供)
2. 韓半島南西地域を通る栄山江(ヨンサンガン)の日没
3. 漢拏山(ハンラサン)の白鹿潭(ペンノクタム) - 白鹿潭は深さ111m、周囲1,720mの凹んだ火口湖です。
4. 城山日出峰(ソンサンイルチュルボン) - 水中噴出によって形成された寄生火山です。



済州島(チェジュド)

済州島は韓国最大の島で、韓半島の南に位置します。東西が約73km、南北が31kmの楕円形で、耽羅(タムラ)時代からの歴史的所以が多く、独特で豊かな民俗文化が大切に残されています。

1960年代以降はみかんやデコポンなどの特用作物が本格的に栽培され始め、最近では中国、日本など外国人観光客に人気の国際リゾート地として脚光を浴びています。2006年には、国際自由貿易地帯を目指し、済州特別自治道が発足しました。首脳会談をはじめ、各種の国際会議も頻繁に開かれます。

火山活動で作られた済州島は、島全体が「火山博物館」と言えるほど多様でユニークな火山地形を誇り、地面の上に大小368個のオルム(小規模火山)が、地面の下には160以上の溶岩洞窟が島全体に散在しています。

このような済州島ならではの自然的価値によって、2002年生物圏保存地域指定を皮切りに、2007年には世界自然遺産に登録、2010年には世界地質公園の認証を受けました。全世界の人々が一緒に享受できる観光地としてはもちろん、育て保存すべき「環境資産の宝島」として、済州島はその魅力が大きいと言えます。

済州島観光の白眉は漢拏山(ハンラサン)です。漢拏山は標高1,950mの休火山で、韓国で最も高い山です。高度によって1,800余種に達する高山植物があり、植生の変化がはっきりしています。山全体がほとんど火山岩の玄武岩からなり、南は傾斜が急ですが、北は緩やかです。頂上には火山噴火口の白鹿潭(ペンノクタム)があり、周辺に50以上のオルムを抱えています。

済州島で見逃せない探訪地には、城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)が挙げられます。城山日出峰は、高さ182mの火山噴出口で、島の東にあります。大きな皿状の平らなクレーターには葦が茂り、絶景をなします。

上から見下ろしてみると、円形競技場のように見えることもあります。クレーター周辺には岩峰が屏風のように広がり、巨大な城や王冠を彷彿とさせます。

城山日出峰は天然記念物に指定されており、初日の出でも有名です。2.5kmの龍泉(ヨンチョン)洞窟は、石灰洞窟と溶岩洞窟の特徴を併せもつ、世界的に希少な洞窟で、済州市旧左(クジャ)邑月汀(ウォルチョン)里に位置します。狹才(ヒョプジェ)と表善(ピョソン)にも石灰洞窟があります。

コッチャワルは、火山の噴火により噴出された溶岩が大小の岩塊に分割されて形成されたユニークででこぼこした地形になっています。世界でも珍しく熱帯の北方限界植物と寒帯の南方限界植物が共存しています。原生林が鬱蒼と茂り、済州島の肺と呼ばれることもあります。

中文(チュンムン)観光団地は、西帰浦(ソグィポ)南海岸に造成された観光団地です。海水浴場、ゴルフ場、乗馬場、狩り場など様々なレジャースポーツ施設を備え、上・中・下の3段で構成された天帝淵(チョンジェヨン)瀑布と柱状の崖をなす柱状節理の地形も見どころです。2012年7月には、東洋最大規模の水族館アクアプラネットが城山(ソンサン)邑ソプチコジにオープンしました。

済州島の海岸を歩いて一周するオルレ(散策路)も、見逃せないコースです。海路を灯す灯台では、無料宿泊体験も可能です。昔から済州島は石、風、女が多い三多島(サムダド)と呼ばれました。石が多いのは、火山活動のためです。風に飛ばされないように、家ごとに石垣を積み、畑にも低めに石垣を作りました。女性が多いというのは、海女のように女性の働きが目立つという意味です。

済州の特産物には、「手のひらサボテン(百年草)」が有名です。世界で1万種類を超えるサボテンの中でも最も優れた品種に挙げられます。

激しい潮風と劣悪な環境でも、100年を生きるということから「百年草」とも呼ばれます。済州島の南に10kmほど離れた馬羅島(マラド)は、韓国最南端の島で、西南に149km離れた海上には、離於島(イオド)海洋科学基地があります。

Recreation%20in%20Nature_04.jpg

1. 東海の火山島鬱陵島(ウルルンド)の道洞港(トドンハン)
2. 独島(トクト、慶尚北道鬱陵郡) - 東島と西島の2つの島が、150m程度離れて向かい合っている島で、周辺の89個の付属島嶼で構成されています。



鬱陵島(ウルルンド)と独島(トクト)

東海(トンヘ)に位置する鬱陵島は、陸地から東に130km離れています。済州島(チェジュド)と同じ火山島ですが、面積は72k㎡にすぎません。ビーチは大体切り立った崖をなし、深い海底をなす東海の特性上、鬱陵島は海岸から海に入るとすぐ水深が深くなります。島の中央の火山の噴火口の場所には、羅里(ナリ)盆地が形成されています。

鬱陵島から南東に87.4km地点には、独島があります。韓国領土の最東端で、警備隊が駐屯しています。独島は、東島と西島の2つの島を中心に89個の小さな岩島と岩礁から成っています。海風が強く、土壌が不足していますが、岩間に根を下ろした70種類以上の植物が生息し、数年前に松と椿も植え移しました。独島は、1982年「独島海藻類繁殖地(天然記念物第336号)」に指定後、1999年には「独島天然保護区域」に名称が変更されました。

梧桐島(オドンド)の椿

梧桐島(オドンド)の椿 - 麗水の梧桐島全体を覆う3千本の椿は、早ければ10月から少しずつ花が咲き始めるので、真冬でも赤い花が見られます。



閑麗水道(ハンリョスド)

全羅南道(チョンラナムド)麗水(ヨス)から慶尚南道(キョンサンナムド)閑山島(ハンサンド)に至る120kmの距離の南海岸沿岸水路を指す閑麗水道は、閑山島と麗水の頭文字を取って付けられた名前です。澄んだ藍色の海と大小の島、くねくねと広がる海岸線、そして長年自然に作られた奇妙な形の岩が描く景色で有名です。また、様々な動植物が生きる重要な海洋生態系の宝庫として保存価値があり、1968年に海上国立公園に指定されました。

2012年の世界博覧会が開催された麗水が、この水路の出発点であり終着点なのですが、特に椿の森がうっそうとした麗水の梧桐島(オドンド)一帯には、細かい砂で有名な海水浴場がたくさんあります。

閑麗水道は、美しい景色とともに、1592年の壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時、敵を壊滅した李舜臣(イ・スンシン)将軍の遺跡が残っているリアルな歴史の現場でもあります。全体面積の76%が海上面積の閑麗水道は、海と島、陸地が醸し出す見事な地形景観に優れた韓国を代表する自然観光地です。2013年2月に開通した世界で4番目に長い「李舜臣大橋」と、陸と南海島(ナムヘド)を結ぶ南海(ナムヘ)大橋も美しいことで有名です。

閑麗水道(ハンリョスド)

閑麗水道(ハンリョスド) - 穏やかな波とその上に浮く無数の島々が織り成す素晴らしい景色が観賞できる海上国立公園です。



南怡島(ナミソム)

京畿道(キョンギド)加平(カピョン)郡から南に約3.8km地点の北漢江(プッカンガン)に位置する島です。1943年清平(チョンピョン)ダム建設によってでき、船を利用して島に入ります。ドラマ『冬のソナタ』のロケ地として、韓国人はもちろん外国の韓流ファンにも広く知られています。ここは、美しい森が茂った木々の天国です。船から降りると、両側に並んだ五葉松とメタセコイアの森が、エキゾチックな雰囲気を醸し出します。黄色く染まった秋の イチョウの森と川に沿って立つ白樺の道も、若い頃のロマンを思い浮かべます。自転車に乗って島を見物するのも人気です。様々な文化に触れられるギャラリー、博物館、工房もおすすめです。バンガロー、キャンプ村など宿泊施設も備えています。

南怡島(ナミソム)メタセコイア森の道

南怡島(ナミソム)メタセコイア森の道



非武装地帯

韓国戦争(朝鮮戦争)が1953年休戦協定によって終了し、南北韓の間に軍事境界線が引かれ、これを中心に互いにそれぞれ2kmずつスペースを置いて4km区間の非武装地帯(DMZ)が設定されました。非武装地帯の西部戦線では、民間人が居住する自由の村(テソンドン村)が入っています。非武装地帯内の板門店(パンムンジョム)は南北韓の共同警備区域です。一般人は非武装地帯の出入りが禁じられていますが、軍事停戦委員会の許可を受ければ出入りが可能です。戦後60年間出入りが統制された非武装地帯は、自然環境がよく保存されて、学術研究の主な対象地として評価されています。

非武装地帯と南の自由の橋 の間には、平和を願うリボ ンがかかった鉄条網があり ます。

非武装地帯と南の自由の橋の間には、平和を願うリボンがかかった鉄条網があります。

関係部署 海外広報コンテンツチーム,  お問い合わせ