gnb content footer

home

ニュースフォーカス

コラム

コラム

コラム RSS RSS

コラム

agora_main_New.jpg

韓国ドラマという私の図書館
2017.01.17
リュドミラ・ミヘースク 先日韓国ドラマの特徴についてコラムを書いた際、私はドラマの中の間接広告が邪魔になって苛立たしいといった。だが正直にいうとドラマの中の広告全てに苛立つわけではない。中でも私はいつも本に目を奪われる。韓国ドラマのおかげで私が読んだ初めての本は『あらしのよるに』という日本語から韓国語に訳された6冊からなる童話だった。2013年に放映されたSBSドラマ『主君の太陽』に登場する本だ...

Ilya_Column_0117_MAIN.jpg

慶州紀行
2017.01.17
イリア・ベリャコフ 先日、慶州(キョンジュ)に行ってきた。美しい紅葉もなく、気候の良い時期でもなかったが、平年の冬より暖かく時間にも余裕があったからだ。2016年を振り返ってみると、海外旅行は多かったものの韓国旅行は済州島(チェジュド)の1回だけで、それも仕事絡みの訪問だった。簡単に荷造りをして列車に身を任せ「屋根の無い博物館」慶州へと向かった。慶州は前にも行ったことがあった。当時は韓国に来た...

20170111 agora_main_New.jpg

国際結婚
2017.01.11
リリエック・スリスティヨ(Liliek Soelistyo) グローバル時代の到来により国際結婚はそう珍しいことではなくなってきた。もちろん当事者は多くの混乱と困難を経験するだろうが、国籍が違う2人が結婚するということは現代社会において一般的なことになりつつある。韓国人とインドネシア人の国際結婚を間近で観察した結果驚くべきことを発見した。文化や言語の違いは2人が夫婦として一緒に暮らせないほど深刻な...

Tim_Alper_Article_02Th_02.jpg

世界を魅了したK-beauty
2017.01.10
K-Food(ケイ・フード)、K-Pop(ケイ・ポップ)、K-Drama(ケイ・ドラマ)の次は何だろうか。おそらくK-Beauty(ケイ・ビューティ)だろう。 韓国の化粧品産業が活況を呈している。その証拠として化粧品メーカーの「アモーレパシフィック」の株価が2年で4倍に跳ね上がったことを挙げられる。22億ドルの資産価値をもつこの会社は歴史の古い数多くの企業を差し置いて韓国最大の化粧品企業へと成...

agora_main_New.jpg

モッパンの密かな楽しみ
2017.01.03
リリエック・スリスティヨ 「モッパン」が何なのかについてはネット放送局の関係者だけでなく多くの人々が知っていると思う。「モッパン」とは、韓国語の「食べる(モッタ)」と「放送(パンソン)」を組み合わせた造語である。当然ながら「モッパン」のホストを含め放送に出演する人々はありとあらゆるものを食べ、彼らが食べる姿は世界中に流される。ホストは食べながら他の出演者と会話をしたり冗談を交わしたりもする。こ...

Sophie_Bowman_column_main_new.jpg

今、ここで、伝統の復活のために
2016.12.22
ソフィー・ボウマン(Sophie Bowman) 韓国人口の半分が女性だとすれば韓国で女性として暮らすということは2,500万という数ほどにたくさんの意味をもつのだと思う。前の学期に女性学の講義を聞くまで私は韓国で女性として生きることの意味についてよく分かっているつもりだった。それというのも女性として韓国で暮らして5年が経つからだ。だが女性学の授業で私が出会った「韓国女性」はさらに多くの意味合い...

agora_main_New.jpg

言葉と関係
2016.12.20
ダリア・トドロワ(Daria Todorova) 韓国社会は上下関係がはっきりしている。それは言語習慣からもわかる。 韓国では自分と同い年か年下の人を除いては名前を呼び捨てにすることができない。年上の人の名前を呼び捨てで呼ぶのは大変失礼なことで、聞き手が気を悪くする恐れがあることに注意しなければならない。 それに韓国語はロシア語や英語とは違って日常会話で代名詞をほとんど使...

agora_main_New.jpg

新年を迎えるにあたって
2016.12.15
リュドミラ・ミヘースク(Lyudmila Mikheesku) 2016年も終わりに近づいている。韓国人には酷寒の国としてよく知られるロシアでは今年冬がとても早く訪れた。白い布団で覆ったかのような雪道を歩きながら私は新年気分に酔いしれ来年の計画を立て始めた。私が来年一番したいことはまた韓国を旅行することだ。そこで「今この瞬間モスクワ旅行を夢見る韓国人がいるかもしれない」とふと思った。以前ロシアに...

Ilya-Belyakov_column_L_main_new.jpg

韓国のお土産
2016.12.13
イリア・ベリャコフ(Ilya Belyakov) ロシアや他国に行くときいつも悩んでしまうのは家族や友人へのお土産だ。今のようなグローバル時代にはどこに行っても韓国製の電子製品・食品・記念品などが容易に手に入るので、身近な人に韓国のどんなものをお土産に渡すべきか、相当悩んでしまうのだ。ロシアでも10年前までは韓国食品が珍しかったのでお土産についてはあまり悩まなかった。お菓子や海苔、また...

Tim_Alper_Article_02_main_NEW.jpg

今日、キムジャンが皆を魅了する理由
2016.12.07
ティム・アルパー(Tim Alper)韓国を訪れる人ならこの国の商業都市が早いスピードで動きながら有機的につながっていることを確認できるはずだ。今の発展ぶりをみているとわずか数十年前まで韓国が農耕社会だったことが嘘のようだ。ただ不思議なのは都市化が進んだにもかかわらず、韓国人の中には農業専門家が心配しそうなことで頭を抱えている人がいるということだ。夏になると韓国人は天気に非常に敏感になり、干ばつが...