gnb content footer

home

資料

役立つ情報

韓国語を学ぶ

韓国語を学ぶ

韓国語を学ぶ

語学・文化教育機関

ここ数年、世界中で韓国語に対する関心が高まっています。語学は文化を理解するための必須条件です。韓国語を習得する一つの方法は、韓国にある多くの語学・文化教育機関の一つに入学することです。語学及び文化の両コースを設けている大学や語学教育機関は多数あります。また、世界各国には「世宗(セジョン)学堂」があります。

大学の語学教育機関
延世(ヨンセ)大学、梨花(イファ)女子大学、西江(ソガン)大学、高麗(コリョ)大学、ソウル大学、慶熙(キョンヒ)大学など韓国の主要大学は、韓国語の教育機関を設置しており、様々なレベルの韓国語プログラムを運営しています。各大学のカリキュラムや教育方法、テキストなどは異なりますが、これらの教育機関は十分に組織化されており、また、プログラムのための教育研究開発や言語教育にも積極的です。

Learn

1959年に設立された延世大学の韓国語学堂(Korean Language Institute)は、韓国で初めての韓国語教育機関で、宣教師や外交官に韓国語を教えていました。延世大学の韓国語学堂は韓国で最も有名かつ信頼されている韓国語教育機関の一つです。入学を希望する学生は、ビザ取得のために少なくとも2カ月前までに申請しなければなりませんが、授業開始1カ月前までは受け付けられます。10週間のプログラムは200時間(授業単位)から成り、学生は、6段階コース(集中コース)か8段階(2年間)コースのいずれかを選択することができます。

* 詳細については、公式ウェブサイト: http://www.yskli.com/languages/japanese/index.asp を参照してください (日本語).

ソウル大学の韓国語文化教育センター(Korean Language and Culture Center, KLCC)は1969年に設立され、韓国語文化教育プログラム(KLCP)を通じて様々なコースを提供しています。通年のコースは外国人学生の総合的な韓国語会話能力を高めるように設計されています。KLCPは、韓国の大学に入学を許可された外国人学生や、韓国または韓国語に関係する仕事に携わることに関心のある外国人に韓国語の集中教育を提供するものです。
* 詳細については、公式ウェブサイト: http://lei.snu.ac.kr/site/jp/klec/introduction/klec.jsp (日本語) を参照するか、eメール klp@sun.ac.krでお問い合わせください。
高麗大学は1986年に韓国語文化教育センター(KLCC)を設立し、これまで2万5000人以上の外国人学生に韓国語を教えてきました。KLCCは、高麗大学の外国語教育センター(Institute of Foreign Language Studies)と連携し、体系的カリキュラム、有名学部、韓国語の具体的な言語特性に合わせたテキスト・教材、有効かつ最新の教授法、友好的かつ思いやりのある雰囲気を提供しています。
* 詳細については、公式ウェブサイト: http://klcc.korea.ac.kr (英語, 中国語 , 日本語).
韓国語プログラムを設けているその他の有名な大学としては、西江大学、韓国外国語大学、成均館(ソンギュングァン)大学、建国(コングク)大学、京畿(キョンヒ)大学、漢陽(ハンヤン)大学、弘益(ホンイク)大学、梨花女子大学、淑明(スンミョン)女子大学などが挙げられます。
* 韓国の韓国語教育機関及びそのウェブサイトについては、以下の表をご覧ください。

韓国の韓国語教育機関(大学 )

University ウェブサイト
梨花女子大学言語教育院
(Ewha Language Center)
http://elc.ewha.ac.kr/korean/jp/index.asp
漢陽大学国際言語教育院
(Hanyang University International Language Institute)
http://www.hyili.hanyang.ac.kr/Jindex.html
弘益大学国際言語教育院
(Hongik University International Language Institute)
http://huniv.hongik.ac.kr/~korean/
HUFS韓国語文化教育院
(HUFS Center for KoreanLanguage and Culture)
http://www.hufs.ac.kr/user/hufsjapanese/index.html
建国大学言語教育院
(Konkuk University Language Institute)
http://konkuk.jp/
高麗大学韓国語文化教育センター
(Korea University Korean Language and Culture Center)
http://langtopia.korea.ac.kr/
京畿大学国際教育院
(Kyung Hee University Institute of International Education)
http://japan.iie.ac.kr/
ソウル大学言語教育院
(Seoul National UniversityLanguage Education Institute)
http://lei.snu.ac.kr/site/jp/klec/introduction/klec.jsp
西江大学韓国語教育センター
(Sogang University KoreanLanguage Education Center)
https://klec.sogang.ac.kr/
淑明女子大学国際言語教育院
(Sookmyung Women's University LinguaExpress)
http://lingua-express.com/
成均館大学成均語学院
(Sungkyunkwan Language Institute)
http://koreansli.skku.edu/
延世大学韓国語学堂
(Yonsei University KoreanLanguage Institute)
http://www.yskli.com/languages/japanese/index.asp
民間の韓国語教育機関
YBM SISA語学院、ソウル韓国語アカデミー、カナタ韓国語学院など多くの民間の韓国語教育機関も独自の韓国語プログラムを提供しています。これらの民間機関は、韓国語を勉強したいけれども、全日制の大学のプログラムに参加する時間的・経済的余裕のない学生にとってはうってつけです。また、これらの民間機関は、各学生のニーズに合わせるため、幅広い選択肢を提供しています。時間はクラスによって異なりますが、通常は一日2~4時間です。韓国に居住する外国人のための相談センター「ソウル・グローバル・センター」でも同様のサービスを提供しています。

韓国の韓国語教育機関(民間の教育機関 )

民間の教育機関 ウェブサイト
カナタ韓国語学院
(Ganada Korean Language Institute)
http://www.gkli.co.kr/
ソウル韓国語アカデミー
(Seoul Korean Language Academy)
http://seoul-kla.com/new/jp/main.html
The Language Teaching Research Center (LTRC) http://www.ltrc.co.kr/jap/
世宗学堂―海外の韓国語教育機関
「世宗学堂(King Sejong Institute)」は、ハングル教育を世界的に主導し、世界中の人たちが韓国語を学びやすくしています。海外の韓国語教育機関を一体化させるために文化体育観光部が2009年に立ち上げた世宗学堂は、韓国語教育を海外で推進することを目的としています。
Learn
「世宗学堂」は、政府の部処(省庁に相当)間の組織的な連携によって、ハングルを世界化するための統一ブランドとして育成されており、世界中で韓国語の認知度と学習の利便性を高めています。このようなグローバルな語学教育機関の例としては他に、英国の「ブリティッシュ・カウンシル」、ドイツの「ゲーテ・インスティテュート」、フランスの「アリアンス・フランセーズ」、中国の「孔子学院」が挙げられます。

世宗学堂の数は、2009年3月の17カ所から2010年11月には28カ所に増えました。世宗学堂は世界25カ国で語学コースを設けています。プロジェクトを運営する国立国語院(National Academy of Korean Language)は、世宗学堂を2016年までに新たに200カ所増やす計画です。

政府は総合的なウェブサイト「U-世宗学堂(U-King Sejong Institute)」も立ち上げ、様々な機関が運営していたハングル教育の関連ウェブサイトを一つにまとめました。文化体育観光部は2012年までに、世界中で韓国語の総合的なオンライン教育を提供することを目指しています。

* 世宗学堂の詳細については、公式ウェブサイト : http://www.sejonghakdang.org を参照してください(英語)。.

* 近くの韓国語教育機関の場所については、: http://www.ksif.or.kr/business/locSejong.do でご確認ください(英語)。

オンラインで韓国語を学ぶ

オンラインで韓国語のレッスンを提供している公的・民間の様々な韓国語プログラムがあります(ほとんどは無料です)。これらウェブサイトのリスニングやビデオコンテンツ、文法エクササイズを利用してオンラインで韓国語を学びましょう。

韓国政府は、韓国語学習者のためにオンラインあるいはデジタル教材による韓国語プログラムを設けており、サポートやトレーニングも提供しています。また、民間の教育機関も、韓国語を学び、言語や文化についてもっと理解したいと思う外国人や多文化家庭の夫婦・子供たち、在外同胞に対し、オンラインによる語学プログラムを提供しています。
Learn

レッスンのほとんどは初心者を対象にしていますが、韓国語の知識が多少ある人たちにとっても役立つ部分は多いといえます。オンライン教育はほとんどが無料で、だれでも、いつでも、どこでもサイバー教室を利用することができます。以下に、オンライン韓国語プログラムのいくつかを紹介します。

ヌリ-世宗学堂
世宗学堂のオンライン版「ヌリ-世宗学堂」は、文化体育観光部が運営する韓国語学習サイトです。「ヌリ-世宗学堂」は、外国人労働者や多文化家庭の夫婦・子供たちなどの学習者に、カスタマイズされたオンライン学習サービスを提供することを目的としています。また、韓国語の教師を目指している人たちには、ソウル大学教授学習開発センター(Center for Teaching and Learning at Seoul National University)と連携して教師研修入門プログラムも提供しています。

2009年にスタートしたプロジェクトは継続しており、システムとコンテンツの両面で常にアップデートされています。2015年までには、英語、中国語、ベトナム語、ロシア語、スペイン語のオンライン学習が可能な多言語オープンポータルサービスが提供される予定です。

* 詳細については、公式ウェブサイト: http://www.sejonghakdang.org を参照してください(多言語サービスは更新予定)。

韓国観光公社
韓国観光公社(Korea Tourism Organization)は、KBSワールドラジオ(KBS World Radio)、培材韓国語教育センター(Paichai Korean Language Institute)と連携し、オンライン韓国語レッスンを提供しています。学習者は自分のレベルに合わせて初級セクションか中級セクションのいずれかを選択できます。初級セクションでは、韓国語のアルファベット「ハングル」、文法、簡単な表現など韓国語の基礎を学びます。中級セクションでは、学習者は韓国で最も良く知られた観光スポットへの語学アドベンチャーを経験します。韓国旅行で使える約270の韓国語表現をまとめた「旅行者のための韓国語表現(Korean Expressions for Travelers)」もウェブサイトで入手できます。

* 詳細については、韓国観光公社の公式ウェブサイト : http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/AK/AK_JA_1_1_4_1.jsp を参照してください

在外同胞財団
外交通商部の下部組織である在外同胞財団(Overseas Koreans Foundation)は、在外同胞が居住国でアイデンティティーを持ち続ける手助けをすることを目的としています。在外同胞財団が運営するオンライン韓国語レッスンプログラムには様々なコースがあります。「コミュニティーセクション(Community Section)」では、多くの参加型のアクティビティーを運営しています。

* 詳細については、公式ウェブサイト:ある場合は、ウェブサイト http://study.korean.net を参照してください(韓国語)。

KOSNET
KOSNET(Korean Language Study on the Internet=インターネットを利用した韓国語学習プログラム)は、教育科学技術部傘下で、海外の韓国語教育を担当する政府機関の国立国際教育院(National Institute for International Education, NIIE)が提供しています。

* このウェブサイトは、韓国語を勉強したいと思っている在外同胞や外国人のための教育機関のニーズに合ったオンラインサービス及び情報を提供できるように設計されています。KOSNETはインターネット上の最も人気のある韓国語コースの一つで、英語、スペイン語、日本語、中国語の4つの言語で運営されています。詳細については、公式ウェブサイト http://www.kosnet.go.kr/ksad/index.do?locale=ja を参照してください。

その他のオンライン韓国語プログラム
同様のサービスは、多くの民間組織や大学の教育機関も提供しています。これらの組織・機関は、有料または無料でeラーニングプログラムを提供しています。詳細については、以下の表をご覧ください。

その他のオンライン韓国語プログラム

教育機関名 ウェブサイト
高麗サイバー大学―多文化家庭のための eラーニングキャンペーン
(The Cyber University of Korea's e-Learning Campaign for Multicultural Families)
http://ecamp.kdu.edu/
延世大学―オンライン韓国語プログラム
(Yonsei University's online Korean language program)
www.yskli.com/languages//korean/lsm_lect.htm
西江大学―韓国語教育センター
(Sogang University's Korean language education center)
http://korean.sogang.ac.kr/
KBSワールド
(KBS World)
http://world.kbs.co.kr/learn_korean2/japanese/
http://world.kbs.co.kr/learn_korean/lessons/j_index.htm
ハングルの森
(한글숲)
http://hangulforest.com
韓国ボランティア機関ネットワーク
〔Voluntary Agency Network of Korea (VANK)〕
http://korea.prkorea.com/wordpress/english/category/lets-learn-korean/

注目のトピックス

http://japanese.korea.net/Resources/Useful-Info/Learn-Korean

URL コピー

関係部署 海外広報コンテンツチーム,  お問い合わせ