gnb content footer

home

韓国について

社会

韓国の概要

韓国の概要

韓国の概要

地理的・地形的特徴

北東アジアの中心・韓半島は、西の中国と東の日本との間に位置し、地球の座標では北緯33~43度、東経124~132度に位置します。韓半島の長さは、南北が950km、東西が540kmです。韓半島の総面積は223,405k㎡、分断された南側の大韓民国の面積は100,283.9k㎡(2014年)です。大陸に隣接した北側を除いて3面が海で、平地が30%、山地が70%を占めています。山が多いものの、標高1,000m以上の山は15%に過ぎず、500m以下の低い山が65%以上を占めています。

sks_m01_korea_jp.JPG

韓国の概要

正式名称: 大韓民国
首都: ソウル特別市(1394年から)
国歌: 愛国歌
国旗: 太極旗
国花: 無窮花
言語: 韓国語
文字: ハングル
面積: 韓半島 223,405k㎡ / 大韓民国 100,283.9k㎡(2014年)
地理的位置: 北緯33~43度、東経124~132度
標準時: グリニッジ標準時より9時間早い
人口: 5,133万人(2014年)
政治形態: 自由民主主義、大統領中心制
大統領: 朴槿恵(パク・クネ、2013年から)
経済指標(2014年)
- 国内総生産(GDP):1兆4,495億ドル
- 1人当たりの国民所得(GNI):2万8,180ドル
- 国内総生産成長率:3.3%
- 通貨:ウォン(1ドル= 1,099.3ウォン、変動為替レート)


南北に背筋のように伸びている太白(テベク)山脈を中心に、韓半島は東が高く西が低い非対称的な地形です。東側の高い山地で発源した大小の支流が西海岸と南海岸に流れ込み、穀倉地帯の平野を成します。

東の山脈の気候と住民の生活には、密接な関係があります。東風が山脈を越えてフェーン現象を起こし、高温乾燥した北東風を作るほど山脈が高く、交通が不便で開発も遅れていますが、最近は自然のままの姿で脚光を浴びています。

山地に連接した東海岸は、海岸線が単調で潮汐干満の差も30cm程度に過ぎません。しかし、沿岸の海底地形はおよそ1,000m以上の深い水深を示しています。国立海洋調査院の音波測定結果によると、最も深い場所は鬱陵島(ウルルンド)北の海域で、水深2,985mを示しています。これに比べて西海岸は水深が浅く、堆積地形の干潟が広く形成されています。

西海で水深が最も深い場所は、全羅南道(チョルラナムド)新安(シナン)郡に属する可居島(カゴド)周辺で、深さは124mです。西海の潮汐干満の差は7~8mと非常に大きい方です。南海岸は、地形の凹凸が複雑なリアス式海岸に当てはまります。南西の海岸に沿って3,000以上の島が広がり、海岸の位置に関係なく、韓半島の海水浴場はすべて世界レベルの施設と景観を備えています。

四季の変化

韓国は温帯気候帯に属し、四季の変化がはっきりしていて、大陸性気候の影響を受けて夏と冬の気温差が大きいのが特徴です。夏は暑くて湿気が多く、冬は寒くて乾燥します。過去30年間の夏の平均気温は20.5~26.1度、冬は-2.5~5.7度と、地域によって異な ります。

6月下旬から7月下旬まで梅雨で、年平均1,300mmの降水量も60~70%が夏に集中しています。梅雨が終わると本格的な暑さが始まり、1年の中で最も暑い8月には、夜中でも気温が25度を超える熱帯夜が現れることもあります。韓国人の多くは、この時期に休暇をとります。

韓国の四季

韓国の四季
1. 智異山(チリサン)パレ峰の春
2. 雪岳山(ソラクサン)加里峰(カリボン)渓谷の夏
3. 伽倻山(カヤサン)の秋
4. 智異山帝釋峰(チェソクボン)の冬
(国立公園管理公団提供)



夏休みのピークには、釜山(プサン)海雲台(ヘウンデ)に100万人前後の避暑客が殺到します。江陵(カンヌン)鏡浦台(キョンポデ)や西海岸の大川(テチョン)海水浴場も有名な避暑地です。

冬には、全国的に雪が降って凍り、スケートとスキーが楽しめます。特に、スキー場で有名な江原道(カンウォンド)の山間地域は雪が多く、1~2日で積雪が多い時は50~60cmに至ることもあります。春と秋は日中の平均気温が15~18度を維持し、晴れて快適な天気が続き、野外活動や旅行に最適です。

近年は地球温暖化によって亜熱帯性気候へと変化する兆しが現れています。夏には気温が35度以上にもなり、春にはツツジやレンギョウの開花時期が徐々に早まり、過去4~5年間、気象関連の記録的な事例が相次いでいます。

2010年12月から翌年1月までは、およそ39日間寒波が続き、江原道(カンウォンド)東海(トンヘ)市と慶尚北道(キョンサンブクド)浦項(ポハン)市には79年ぶりに大雪が降り、2011年7月の首都圏の集中豪雨は、気象観測史上最多の降水量を記録しました。

また、過去100年間、韓半島の平均気温が1.5度上昇したという観測記録もあります。10年前まで冬は三日寒く四日暖かい気候が繰り返される「三寒四温」現象が普通でしたが、今は違います。

地球温暖化の影響で、リンゴや緑茶などの植物の成長限界線が徐々に北上している。また、韓半島沿岸の回遊魚(季節の変化によって定期的に移動する魚)のうち、亜熱帯性の魚が徐々に増えています。釜山(プサン)沿海では、過去になかったサンゴ礁の群落が観察され始め、済州島(チェジュド)周辺の海には、亜熱帯性の海草類が増加する傾向にあります。

人口

考古学者は、紀元前70万年前の旧石器時代から韓半島に人間が定着したものと見ています。韓国の人口は、2014年現在5,133万人で、ソウルと首都圏に人口全体の49.4%が居住し、都心の人口集中現象が顕著に現れています。

韓国は、低い出生率に頭を悩ませています。2005年、韓国の合計特殊出生率は1人当たり1.08人と過去最低を記録しました。以後、政府の継続的な出産奨励政策によって2013年には1.19人とやや増加したものの、OECD平均レベル(妊娠可能な女性1人当たり1.71人、2012年)に満たない一方、韓国人の期待寿命は81.3歳(2010年)と、経済協力開発機構(OECD)加盟国の期待寿命80.2歳よりも1.1歳高くなっています。韓民族の大規模な人口移動は、19世紀末と20世紀初頭に始まりました。初期には主に中国、ロシア、アメリカなどに移住しましたが、20世紀半ば以降は、世界各国への移民が続きました。

その結果、世界各国の韓国人在外同胞は701万人(2013年)に至りました。統計によると、中国が257万人と最も多く、アメリカ(209万人)、日本(89万人)、EU(61万人)などの順になっています。

2010年までは人口の純流出が多かったのが、2011年以降は人口の流入が増えました。特に2000年以降、外国人の入国が大きく増えています。統計庁国際人口移動統計によると、2014年基準40万7,000人の外国人が入国しました。

外国人が韓国に入国した理由は、就職(41.4%)が最も多く、短期滞在(19.8%)、永住と居住(6.4%)、観光(6.0%)、留学(5.2%)の順です。最近は結 婚、就職、留学などの理由で、多くの外国人が入国しています。

世宗大王

世宗大王 - 朝鮮第4代王で、在位期間に科学、経済、国防、芸術、文化など様々な分野にわたり燦爛たる業績を多く残し、偉大な聖君として尊敬される人物です。1444年に、誰でも簡単に学べる効率的で科学的な文字体系の訓民正音(フンミンジョンウム)を創製しました。



言語と文字

韓国人は、アルタイ語系に属する韓国語を使用し、文字は朝鮮王朝の世宗(セジョン)大王(1397~1450)が創製した独自の文字ハングルを使用します。ハングルは、世界の文字の中でも創製年度が明らかで学びやすく、表現しやすい優れた文字として知られています。現在、ハングルはㄱ ㄴ ㄷ ㄹ ㅁ ㅂ ㅅ ㅇ ㅈ ㅊㅋ ㅌ ㅍ ㅎという14個のタッソリ(子音)と、ㅏ ㅑ ㅓ ㅕ ㅗ ㅛㅜ ㅠ ㅡ ㅣという10個のホルソリ(母音)で構成されています。ハングルは、24個の子母を組み合わせることにより、非常に多くの音声が記録できるという点で、科学的に優れた文字として評価されています。

ユネスコは、毎年世界で識字率の向上に貢献した人に「世宗識字賞」(King Sejong Literacy Prize)を授与します。これは、誰でも簡単に身につけ、楽に書けるハングルを創製した世宗大王の努力を世界が認めたと言えます。

国旗(太極旗)

韓国の国旗である太極旗は、白地の真ん中に太極模様と角の黒線形の四卦で構成されています。太極旗の白地は明るさと純粋さ、そして伝統的に平和を愛する韓国人の民族性を示しています。真ん中の太極模様は陰(青)と陽(赤)の調和を象徴するもので、宇宙万物が陰陽の相互作用に基づいて生成され、発展するという大自然の真理を形象化したものです。四隅にある四卦は、陰と陽が互いに変化し発展する姿を爻(“taegeukgi_symbol_yin.png”陰、“taegeukgi_symbol_yang.png”陽)の組み合わせを通じて具体的に表したものです。そのうちコングェ(“taegeukgi_symbol3_geongwae.png” 乾卦)は宇宙万物の中で天を、コングェ(“taegeukgi_symbol4_gongwae.png” 坤卦)は地を、カムグェ(“taegeukgi_symbol5_gamgwae.png” 坎卦)は水を、イグェ(“taegeukgi_symbol6_igwae.png” 離卦)は火をそれぞれ象徴します。これら四卦は、太極を中心に統一の調和を成しています。

このように、昔から先祖が生活の中でよく使っていた太極模様を中心に作られた太極旗は、宇宙とともに延々と創造と繁栄を希求する韓民族の理想が込められています。

sks_symbol_korea_jp.JPG


国歌(愛国歌)

愛国歌は、1900年代初めに作詞された歌詞に、1935年安益泰(アン・イクテ)先生が曲をつけたものです。作曲される前は、スコットランド民謡「オールド・ラング・サイン」のメロディーに歌詞をつけて使われました。1948年8月15日、政府が樹立され公式国歌に採用されました。

国花(無窮花、ムクゲ)

ひたむきさ、慇懃と根気に代表される韓民族の情緒を最もよく表現してくれる無窮花が国花です。西暦880年ごろ、中国は韓国の昔の王朝を「無窮花の国」と呼んだこともあります。「永遠に咲き、また咲いて散らない花」という意味を持ち、愛国歌の「無窮花、三千里、華麗な山河」という歌詞の中にも登場します。政府と国会のマークも、無窮花をベースに作られました。

政治形態

国民が直接投票で選出する5年単任の大統領中心制です。2012年12月に選出された朴槿恵(パク・クネ)大統領が、2013年2月25日に就任しました。大統領を中心とした行政府とともに、立法府(任期4年の国会議員300人)と、大法院(最高裁判所、任期6年の大法官14人)の三権分立体制で行われています。全国的に17の広域地方自治体と227の基礎地方自治体があります。自治体首長と議員の任期は、それぞれ4年です。

分断

1948年、韓半島に大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北韓)の2つの政府が樹立されました。韓国と北韓は、国連に同時加入するなど国際法上は分断国ですが、国内法的にはひとつの国という二重の法体制がなされています。

注目のトピックス

http://japanese.korea.net/AboutKorea/Society/South-Korea-Summary

URL コピー

関係部署 海外広報コンテンツチーム,  お問い合わせ