gnb content footer

home

韓国について

社会

教育・研究・産業

教育・研究・産業

教育・研究・産業

eri_g01_jp.gif


教育制度

伝統的に教育を非常に重要視し、特に産業化の過程で不足している資本と資源に効率的に対処するため、人的資源を重視しました。高い教育熱は、高度成長に決定的な役割を果たしました。教育課程は幼稚園(1~3年)、小学校(6年)、中学校(3年)、高等学校(3年)、大学校(4年)が基本で、専門大学(2年もしくは3年)と修士・博士課程の大学院もあります。2004年からすべての国民は、中学校まで義務教育を受け、2013年からは0歳から5歳までのすべての乳幼児を対象に養育手当・保育料を支援しています。

FAK_society_7.jpg
「韓国の教育は、韓流と一緒にブームを巻き起こすことができる。」

バラク・オバマアメリカ大統領は、アメリカの父兄の奮起を促すために、韓国の父兄の教育熱についてよく言及しています。2009年、オバマ大統領が始めた中・高生の科学、技術、工学、数学教育の活性化のための革新運動も、韓国を手本としたことが知られています。韓国の教育をアメリカに融合して成功した代表的な事例としては、ニューヨークのデモクラシー・プレップ・チャータースクールがあります。薬物と犯罪の温床として悪名高いハーレム街に位置するこの学校の生徒は、80%が低所得層の子供たちです。韓国で1年間教師として働き、「教育だけが家族と国を貧困から救うことができるという韓国人の信念」に感動を受けたセス・アンドリュー(34)校長は、「ハーレムでも一生懸命勉強すれば成功できる」という信念を学生に植え付け、教師を尊敬する韓国の教育文化も導入しました。彼の努力は、6年ぶりに実を結びました。2010年に学校が最優秀チャータースクールに選ばれたのです。2010~2011年には、学校の進捗度評価でニューヨーク市にある125のチャータースクールのうち第1位となりました。アンドリュー校長は、「韓国の教育が、K-popのように韓流と一緒にブームを引き起こす可能性があると確信している。」と述べました。


国際科学オリンピック

国際科学オリンピック - 全世界の中・高生徒が参加し、数学、物理、化学、生物、天文、情報分野を競う国際科学オリンピックで、韓国は毎年優秀な成績を収めています。



高い教育競争力

良い教育制度と高い教育熱のため、各部分に熟練した人材が豊富です。大学は、物理学をはじめとする基礎科学はもちろん、電子・機械工学、経営学、経済学、会計学など様々な方面で人材を輩出しています。大人はほとんど基礎英語ができ、一部は第2外国語も可能です。最近では高等学校職業教育を強化し、プロの資格を取得した若者が多く排出されています。

経済協力機構の国際学生評価(PISA)によると、韓国の学生は読み取り、数学、科学の分野で高い学業レベルを示しています。

研究・開発(R&D)への投資

韓国には、政府が直接管理する基礎研究所、大学と企業の研究所で優れた人材が様々な分野の先端技術を研究し、新製品の開発に邁進しています。人文分野と国防分野を除いた予算を技術分野別に見ると、政府は巨大公共分野、先端融合事業、緑資源分野、生命福祉分野、機械・部品など主力基幹産業などの研究・開発(R&D)事業に予算を割り当てています。韓国の研究者数は、2012年現在計40万1,724人と、経済活動人口1千人当たり12.4人と高いレベルです。彼らの豊富な研究・技術の成果は、国内外への多くの特許出願でその成果を見せています。

国立中央図書館デジタル閲 覧室

国立中央図書館デジタル閲覧室 - デジタル図書館が保有している膨大な量のデジタルデータの閲覧と、これを活用したメディア編集、文書の作成、研究など様々な作業が同時に実行できる空間です。



高度の情報化社会

韓国は、世界最高の情報通信技術(ICT)大国で、世界で最もダイナミックな国です。通信分野で符号分割多重接続(CDMA)、携帯インターネット(WiBro)を世界で初めて商用化し、2011年には全国的に完成し、デジタルマルチメディア放送(DMB)も日常化しており、次世代(4G)通信ロング・ターム・エボリューション(LTE)の全国網まで備えています。

ソーシャルネットワークサ ービス(SNS)

ソーシャルネットワークサービス(SNS) - Twitter・サイワールド・フェイスブックなどに代表されるSNSは、オンライン上で友達・先輩後輩・同僚などとの既存の人脈を強化し、新たな人脈を築いて幅広い人的ネットワークが形成できるようにするサービスです。



このような情報通信技術をベースに、社会の各分野で様々な変化をリードしています。政府(行政)の革新が、そのひとつです。出生から就職、引越し、死亡に至る行政手続をオンラインでノンストップ処理するシステムを完備しました。

また、ソーシャルネットワークサービス(Social Networking Service:SNS)を利用して政府の情報を提供し、生活で不便なことが申告できる双方向コミュニケーションシステムも備えています。これを基に、2002年から2012年まで8億7,318万ドル相当の電子政府技術を他の国に輸出しました。

国連は、193の加盟国を対象に隔年で実施する電子政府評価において、韓国を2010年と2012年、2014年の3回第1位と評価しました。韓国は、情報通信インフラや人的資源などの発展指数および国民のオンライン参加指数においてすべて第1位を占めました。先端の通信基盤施設が拡充され、モバイル機器が増えて、全世界の人々と直接リアルタイムコミュニケーションと情報交換が可能なSNSが、社会を大きく変化させています。代表的なSNS はTwitter、フェイスブックなどです。特に、2010年に韓国で開発されたSNSカカオトーク(Kakao Talk:グローバルモバイルインスタントメッセンジャー)が新たに注目を浴びています。

加入者数が世界で1億人以上のカカオトークは、韓国のスマートフォンユーザーのほとんどが利用しており、在外同胞と外国人も多く加入しています。SNSの別形態のポップキャストは、韓国コンテンツが上位をほぼ占めるほど、韓国で新しい通信(放送)領域を構築しています。今や、SNSは情報伝達、娯楽などのマーケティングの次元を越え、世論形成を通じて政治にまで影響を及ぼしています。

変化とビジョン

農業社会と工業社会を経て、知識基盤社会へと急速に変化する韓国で最も重視するのは、まさに人です。

行政機関の情報システム

行政機関の情報システム - 情報通信技術を活用した通関、特許、予算会計、災害管理、出入国管理、税政、 郵便の分類、陳情、雇用情報、交通情報、請願書類、住民登録情報などの情報サービスを提供することで、効率的な行政システムを備えています。



知識基盤社会では、人的資源が天然資源や工業生産性よりも重要で、人がすなわち国家競争力の基準となるのです。韓国は、人的資源に文化資源が結合された独創的で優れた文化商品を21世紀をリードする産業のひとつと見ています。最近、世界を熱狂させるK-Pop、『宮廷女官チャングムの誓い』をはじめとするドラマ、世界の子供に親しまれている「ポロロ」などの幼児向けアニメは、文化商品の大ヒットを約束する良いアイテムです。

このような創造的な産業の主役である人のための投資と開発を重視した結果、韓国の人間開発指数(Human Development Index:HDI)が高まっています。HDIという国連開発計画が実質国民所得、教育水準、非識字率、平均寿命など生活の指標を調査し、人間の発展と先進化の程度を評価した指数で、人の競争力指標です。

関係部署 海外広報コンテンツチーム,  お問い合わせ